「教える仕事って幅もあっていろいろ考える事が多くて」

教える仕事って幅もあっていろいろ考える事が多くて

私の生徒さんの大半は、私より年上で、なおかつ人生の大先輩です。

男性の方もいますし、女性の方もいます。

人それぞれ、覚える速度も違いますし、操作も千差万別だから

教える方はとっても慎重に事を進めているのが現状です。

まずは、勉強する事で「パソコンが嫌いにならない事」「楽しい授業にする事」

「生徒さん主導の授業にする事」等をいつも頭に入れながら教えていますよ。


知っている人たちから見たら簡単な事でも、初めて聞くパソコンの用語や操作は

こちらが思っているより、難しく難解なものだと言う事を理解してあげないとね。

例えば、フロッピーディスク3.5FD・CD-R

CD-RW・DVDを一つ一つ説明して行くとパニックになりますから

必要なものだけを絞って教えています。

生徒さんのパソコンの環境に応じて教えています。

その方が覚えやすいし、本人も分かりやすいですからね。

こんな風に生徒さんひとりひとりのカリキュラムを組んで

前もって教えるためのシュミレーションをしてビデオ教材を再度見てから

本番に望むようにしていますよ。

生徒さんも真剣なら教える私も真剣勝負ですからね。

お金をいただいて教えているからいい加減な気持ちや

教え方ではダメなんですよ♪

でも、それを第3者から言うと、そんな事していたら儲からないよって

言う方もいらっしゃいますが、儲けよりも人と人のつながりや関係でしょうって

言う様にしています、私より何十年も生きているんだから

私自身もお話させていただく事で勉強させていただいていますからね(^^♪


最後まで、見ていただき、読んでいただき、ありがとうございました(#^.^#)